腰椎椎間板ヘルニア-治療・手術・症状・看護
腰椎椎間板ヘルニア-治療・手術・症状・看護

腰椎椎間板ヘルニアの闘病

腰椎椎間板ヘルニアの闘病

 

腰椎椎間板ヘルニアの闘病。闘病というからには、まず自分で自分に勝つ事が大事なんではないかと、私は考える。


腰椎椎間板ヘルニアの闘病は、痛さとの我慢比べのところがあると思うし、痛さも半端出ないと思う。


本人は、気持ちで絶対に病気に負けないことだ。


腰椎椎間板ヘルニアの闘病には、強い本人の意思は絶対欠かせない。


食欲はある。けど、痛いから動けない。


生きていて、内臓(胃・腸)はなんともないので、食べて、ただ、横になって・・・怠けているのでは?と思いがちだが、本人は痛くて動きたくても動けないのだ。


痛くて動けないんだなぁ。


本人は、動けるんだったら自分で、自分の思うように仕事でも・日常生活でもしたいんだろなぁと動きたいんだろうなぁ。


そう、家族が思っているだけで、腰椎椎間板ヘルニアの闘病をしている、本人の気持ちが楽になるのではないでしょうか?


家族の思いやりと本人の努力が、腰椎椎間板ヘルニアの闘病には一番の薬ではないでしょうか。